戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

雲のように生きたい…

2017年12月28日 木曜日 仕事納め…

やっと仕事納めの日がやってきた。
あと、半日。
しっかりと乗り越えよう。
やり残しのないように。
昨日は、貯水槽を作業員さん全員と全力で洗浄した。
天候不順のなか、
不安もあったが、なんとか切り抜けた。
プールもなんとか、水がいっぱい。
きれいな水のままを保っている。
いろんなことがあった8カ月。
一つ一つを大事にクリアしてきた。
そして、来年への積み重ねをたくさん作ってきた。
いろんな布石もつくることができた。
とっても満足のいく8カ月だったと思う。
あれ…
あとの4カ月はっ?
それはね、
移動になったから
今、書いたのは4月以降の話。
それまでは、最後の教員生活として頑張ったから。


来年?
さ、どうなるんだろう。
また、新しい年を新しい気持ちで迎えたいって思うだけ。


生活が楽になる?
そんなことは、いつになってもあり得ない。
人間に向上心ってのがある限り、
いつも、向上しようと努力をする限り、
楽な生活なんてないんだ。


楽をし始めたとき…
それは、
停滞、または、遅延という言葉が
聞こえてくるんだ。


だから、いつも
向上する気持ちを忘れちゃいけない。


だから、
楽なんてありゃしない。


向上心のある人生にとってあるのは
苦労だけ。


その苦労をいつも実らせればいいだけ。
そこには、きっと、
きれいなあなたの作った花道があるはずだから…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。