戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

2017年10月12日 木曜日 春雷?

昨日、雷が鳴った。
職場では、電気機器の電源を切った。
わざと、見せかけているのだろう。
長のつく人は、火・水曜日の連日、午前6時半に出勤している。
何を考えているのだろう。


人の仕事を陰でみているだけならいい。
それどころか…


とにかくニワトリは順調にタマゴを産みだし、
魚は、大きくなってきている。


そして…
ゴミは、どんどん捨てて、整理、整理。


きれいになっていく職場。
汚くしていく人たちをよそ眼に私は、どんどん作業を進めていく。


昨日、コーヒーの花が満開だった。
来年は豊作である。
私のやり方があっていることをコーヒーの木は寡黙に訴えかけている。
嬉しい限りである。


色んな仕事を取り上げられた。
でも…
色んな仕事をどんどんこなして、実績を上げていることに気づかない回りの人々。


私は、それでいいと思う。
何をしても、いままでしたかったことを私がすればいい。
いままで、私が指摘したことが私のこの手で、少しずつ改善されているのだから。


他人の目よりも自分の確かな目。
他人の意見は大切だが、自分の信念を貫いている。


さてさて、来週からは、何をしようかな。
もう、決めているんだけれどね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。