戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

雲のように生きたい…

2018年12月08日 土曜日 感謝…

昨日、
一年間の感謝の気持ちを込めた集会があった。
そこで、感謝される側の代表と昨年からなった私は挨拶。

この集会は一年に一回だけだけど…
君たちの心には毎日、集会を開いてほしいな

学校に毎日通うのと同じに
みんなの心も通うといいな


これが、私の挨拶の骨子である。
なんでも一回こっきりで終わってしまう。


ちょっと経てば、
そんなこともあったなーって風化していく思い出。


それは、人生の常であるが、
大切なことは


日頃の毎日の生活。


いろんな習慣を身に付けて
いつ、
自然に
ありがとうって
言ってくれる日がくるんだろうって思った。


正直な話、
会を成功させることに目標を置く先生方…
それは、間違っていると思う。


ちっちゃな子どもたちが
大きな心を持つ人に育てつような会にすることを目標にしてほしいと
私は思った。


会の成功よりも、
彼らの人生の成功を祈りたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。