戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

雲のように生きたい…

2018年08月31日 金曜日 卒業…

最近、卒業に対する思いが変わった。
卒業するからと記念Tシャツを着たり
お揃いのグッズを揃えたり…


それはそれでいい。


でも、卒業って記念の品物が見える必要があるのだろうか。
私は卒業に向けて


学校の清掃を徹底して在校生のためにより良い環境づくりをしよう…
在校生に色々アドバイスをしよう…
率先して在校生のためになることをしよう…


残り少ない時間を利用して充実した一日、そして、一日を過ごしたい…
そんな風には思わなくなったのだろうか。


卒業って、
ただ、モノにこだわっていていいのだろうか。


もっと、見えない部分の思い出づくりをしたほうがいいような気がするんだけど。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。