戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

2017年10月17日 火曜日 真摯にすれば…

全てを逆手に取ろうとする人たち…

どうしようかな。

閉口する毎日。


ただ、したことは必ず戻るから。

その戻ったとき、驚いて気をつけようとしても

無駄なんだ.


将棋では、それを詰みっていう。


負けを負けと認めたほうがいい時もある 。


どんなに逃げ口上を言っても…


きちんとしてる人は、

最初は負けているかも知れないけれど

必ず好転するときが来るってことを

知らなければいけない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。