戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

2017年12月06日 水曜日 日記…

私は日記を書いている。
自伝を出版したいからではない。
日記は、「日に記す」と書く。
辛いことも、楽しいことも記す。


生きるということ…
いま、生きるということ。


大切なことは、
日に記すことの積み重ねること
その積み重ねは、あなたの素晴らしい軌跡。
その軌跡の証が日記。
そして、そのあなたの素晴らしい軌跡は
きっと、あなたの未来の支えになるに違いない。


だから、
日記を書くことは、大切なんだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。