戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

雲のように生きたい…

2018年07月01日 日曜日 ワールドカップサッカー

スペインxロシア
クロアチアxデンマーク
どちらもいい試合だった。
戦い切る...
力を出し尽くす...
今のところ、日本のチームの試合運びには見られない。
この間の負けた試合の直後、喜んでいる日本選手に私は違和感を感じた。
いまの試合よりも、次の試合を考えた試合運びは、作戦のうちといえば確かにそうだが、
スポーツマンシップにのっとっているかといえば、
(゜-゜)っと唸る試合運びだったとしか言いようがない。


日本の応援している人たちは、試合が終わるか否かのとき、携帯電話をじっと見つめている。日本選手がいま戦った試合より、同時並行してやっていた試合の勝敗が気になっていたのである。みんな小さな携帯電話の画面を食い入りながら見ていた。そして、日本が次に駒を進めることができたことが分かった瞬間、喜んでいた。いま、やった試合はどうでもいいって感じだった。


確かに次のことをよんで、事を進めることは大切であるが、なんだか、私は『せこいだけ』としか思えなかった。


一体、いつ日本も潔い試合運びを見せてくれるのだろうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。