戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

雲のように生きたい…

2018年04月29日 日曜日 戦争と平和…

私が出席している会合でのテーマ。
それが、『戦争と平和』。
いろいろな意見が出されたが…
私は戦争の良しあしに言及せず、
戦争は平和を維持するためにするもの
という位置づけで戦争がなされているのではないかと意見をだした。
世の中の現状というのは、『均衡状態』と思う。
平和を維持しようと懸命になるにしたがって
戦争がおこなわるという考えである。
しかも…
集団自殺をするネズミや人の例をあげ、本能で終末を感じとり、自滅する。つまり、自爆装置が起動する話をした。


なぜ、戦争が起きるのか…
私にはわからない。


経済的な問題、イデオロギーの問題、宗教の問題…


でも、私は平和を保とうと必死に戦争をし続ける世界がいつまでも存在しつづけるような気がする。もちろん、私は、戦争を肯定しているわけではない。起こるべきして起こったとしか言いようがないって思うのである。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。