戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

雲のように生きたい…

2018年09月05日 水曜日 選挙…

ここブラジルでは、大統領選をはじめ、
州知事などの選挙が今年ある。


ブラジルに必要な人は…
企業に強い人。
労働者を働かせる人。


アングラマネーの流失を極力抑え、正規に納税する人を増やし、
減税する政策をする人。


消費行動を活性化させる人。


つまり、経済成長を促す要因を作る人でなければならない。
それができないのなら、


病院をはじめ、医療・福祉、そして、教育、ひいては治安の改善など見込める訳がない。


現在のブラジル経済のマイナス成長に近い成長ぶりを考えれば
ブラジルのすさんだ、そして、ゆがんだ世界は当たり前のことなのである。


全く変わらない旧態依然の選挙演説、選挙広報を見ていると、
来年からの4年間は、また、深井戸の底を掘り下げる政治家しか
当選しないだろうと思う。


ブラジルに希望はうまれるのだろうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。