戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

2018年07月19日 木曜日 日記…

ここは、私の公開日記の場。
覚書をしている。
日記帳にの記しているが、あの日記帳、あんたが死んだらだれも読めないし、
どうすんのよ。
っと家族から言われ…
じゃぁ、撮った写真はInstagramに
書いた日記は、ここに…
気に入らなかったら、ボタン一つで消去。


これだったら、いいでしょ。


私の死後は…アクセスが何年間かなくなれば、それで私のIDも消える。


それくらいでいいだろう。


だれも、私のことを覚えてなくても…


データ化して残しておけば、部屋のスペースは十分確保できるし、
設定によっては、だれも見ることもできない。


こんな便利な使い方を覚えた私は、この日記に大満足。
読者が増えてほしいとも思わない。
それよりも記録容量が増えてくれれば、それでいい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。