戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

雲のように生きたい…

2018年06月04日 月曜日 孤軍奮闘…

一人、必死。
あれこれ、仕事をしている。
今日も、隅から隅まで歩いて…
机に向かうのはほんの少し。
嗚呼
ただ、残念なことは
とくに何も報われない。
ただ、ただ、やっただけ…。
大切なことは、認められることよりも、したこと。
だれかが見ているから…
評価されるから…
そんなためにやっているんじゃぁないってこと。
ただ、ひたすらに実行したことを
一つ一つ、かみしめながら、前に進むだけである。
そこらの道端に咲く名もない雑草の花だって…
だれにみられることもなく、散っていく。
そんな名もない花が私は愛おしい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。