戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

2017年11月08日 水曜日 組織論…

普通の組織論が通用するのは…
組織が健全なときだけ。
組織がごちゃごちゃしていたり、
腐敗していたら、
普通の組織論を持ち出しても無意味。


それが、わからない人が多い。


どんなに頑張っても
腐敗の元や
不健全な人にやられるのが落ち。


そんなことは、至極当然なのだが、理解している人は皆無に等しい。


では、腐敗した組織、不健全な組織に付き合うにはどうしたらいい?
組織を離れるか、まともなことをしないことだ。
だって、もう、まともな組織として機能していないのだから、
まともに組織を動かせるわけがないから。


それが、組織というものだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。