戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

2017年09月22日 金曜日 効率…

仕事も勉強も効率よくすることだ。
人ができる量なんて、大差ない。
じゃ、何が違うのってよく考える人がいる。
ほとんど違いはない。
ほんのちょっとの積み重ねが大差を生む。


もし、したいのなら、
人より5分だけ多く仕事をすればいい。
それで、だいぶ違うはず。


でも、効率よく仕事をすることだ。
効率よく…
それは、
無駄のない行動をとればいいということ。
極力無駄を省く。
それが、効率よくということ。


仕事や勉強をするとき、
よく無駄なことをする人がいる。
なんでもかんでもやればいいわけではない。
最短距離でするためにはどうしたらいいのか。
そこから考えればいい。
最短で仕事や勉強を終わらすためには、
何をすべきか。
それを考えて、
行動を起こせば、効率がどんどん、よくなっていく。
一つの行動で私は、二つも三つも仕事が終わっていくように計画する。


そして、
この時間にはこれ
あの時間にはあれ
と、自分でその時の状況に応じてすることを決めていく。
必要があれば、することを入れ替える。
それを、巷では臨機応変に行動するという。


そうしていくと、
いつの間にか、いろんな仕事があっという間に終わっているように見える。


え、もう、できたの?
ってことになる。


よく、職場でメールを待つ人を見かける。
愚かなこと。
来るか来ないかわからないんだったら、
そのメールがないと仕事が進まないんだったら…
自分の仕事を進ませるためには
どうしたらいいのか
考えるべきだ。
電話をかけて確認するのもよし、
どんなに先方のメールが遅れてもいいように
自分で作成する書類を工夫しておくのもよし。


仕事はね、
時間内にどれだけするかが命。
時間外の仕事なんて
経費がかさむだけ。


日本人は時間外に仕事をしている人をよく評価しがち。
でも、それは間違っている。


仕事は時間内にどれだけやったかでその人を評価すべきだ。


勉強もおなじ。
時間内でどれだけ勉強が進んだのか。
それが、試験で高得点がでるかどうか。
そして、
勉強は
一生、忘れないような勉強の仕方でないといけない。
テスト勉強の内容はすぐに忘れるから。
勉強も仕事も
積み重ねていかなきゃ。
ステップを踏んで、
どんどん
階段をのぼっていかなきゃ、
階段をこわしながらのぼったら…
あなたのいるところはいつまでもおんなじだよ。


効率よく…仕事や勉強をすると
仕事も勉強も増えていく。


でも、やった仕事や勉強は
自分のため
人のために役立っていなきゃだめなんだ。


だから、やっつけ仕事やテスト勉強をするのが私は大嫌いなんだ。


何事も「効率」よく積み重ねること…


人生を左右するのは、これだよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。