戦後最後の花婿移民奮戦記

日本に生まれ、異国の地に渡り住んだ私のつたない思いをつづります。

2018年05月07日 月曜日 代休…

代休に
職場の仕事が滞らないように
頼んでも2か月以上もほったらかしにしている仕事を
せっせと済ましてしまった。


文句いって
適当なことしかしない
行ったきりで
どこで何をしているかもわからない
しかも
みんなでつじつまを合わせて
アリバイ作り…


そんなのを横目で見ながら
私は涼しい顔をして
邪魔する人や
馬鹿にする人をはねのけながら
仕事をする。


職場にいじめや嫌がらせがない(・・?
なんて職場はないだろう。


でも、
大切なことは
仕事をスマートにこなすこと。
そんな意地悪やいじめや邪魔は
いつか、つじつまが合わなくなってしまうのだから。


私は
いつも
仕事を
シンプルに
解決し
シンプルに
進め続けていくだけだ。


ごたごた言っている人に限って
間違いややり直しが多い。

2018年05月07日 月曜日 やる気…

子供のときは、
やる気のない子には、
やる気がでるように教えることは大切だ。
でも…
大人に
しかも
働いていて、
一年間、何を言っても変わらない人に
まだ、
注意を促す必要があるだろうか。
私の職場では
いつも
やる気のない人を見かける。
そんな人に注意をし続ける意味があるのだろうか。
っといつも、思う。
そういう人は、
正直
職場にはいらない。
子供ではないのだから…
仕事を選んだり
人を卑下するような人を
後生大事にいてもらう必要なんてないんだって
いっつも、思うのである。

2018年05月06日 日曜日 運動会…

職場の用意周到の運動会は怪我が多いけど、
地元の運動会は和気藹々でしかも、怪我した人、
見たことない。
音響も普通にできるし、
苦労っていう苦労がない。
一体、何が違うんだろう。


正直な話、安全対策って言って
いろいろ、安全にやってしまうから
いざっていうとき、
どう体を動かしたらいいのか
わからない児童・生徒が多いって気がする。


あんまり、危ないことをすることがないから、
自己防衛力なんて養えないし
転ぶことに慣れてない人が多い気がする。


人とぶつかって大けがするなんてのは日常茶飯事。
こうなってくると、
本当に何か、対策を講じないとって思う。


自己防衛…
それとも
事故防衛(・・?


なんて、かんがえちゃったりもする。